2014年04月28日

■平成26年度看護週間の活動について

当院では、毎年5月の看護週間に、患者さんや面会ご家族の皆様へ記念品をお渡ししております。
今年も下記の要領で看護の日アピールの活動を実施致しますので、お知らせします。

◆看護週間
5月11日(日)〜5月18日(土)
◆活動内容
@記念品の配布
患者さんや面会ご家族の皆様へ看護の日の記念グッズをお渡しします。(ウェットティッシュ・絆創膏・ファイル・ボールペン等)
A看護の日ポスターの掲示
毎年看護部門で看護の日を一般の皆様へ深く知って頂くため、ポスターを作成し、院内中央廊下へ掲示しております。今年は看護部以外の数部門においても作成・掲示を致しますので、当院へお越しの際は是非ご覧ください!
■看護の日とは―
毎年5月12日の国際ナースデーの日本で制定された記念日。フローレンス・ナイチンゲールの誕生日に由来し、ナイチンゲールの日とも呼ばれる。日本では1990年(平成2年)12月に厚労省により、国民の看護及び看護職に対する理解を深めるとともに、その社会的評価を高めていくための記念日として看護週間とともに制定され、1991年(平成3年)より実施されている。
■フローレンス・ナイチンゲール
1820年5月12日〜1910年8月13日イギリスの看護師。近代看護教育の母。1854年のクリミア戦争では、負傷兵たちへの献身や統計に基づく医療衛生革命によりその名を世に知らしめた。
(Wikipediaより引用)

2-1.jpg

2-2.jpg

posted by nayoro-higashi-hp at 00:00| 日記